瑕疵保険について

トップページ > 瑕疵保険について

リフォーム瑕疵保険について

リフォーム瑕疵保険は、リフォーム時の検査と保証がセットになった保険制度で、住宅専門の保険会社(住宅瑕疵担保責任保険法人)が保険を引き受けます。リフォーム瑕疵保険では、後日、工事に欠陥が見つかった場合に、補修費用等の保険金が事業者(事業者が倒産等の場合は発注者)に支払われ、無償で直すことができます。リフォーム瑕疵保険へ加入するには事業者は保険法人へ事前に事業者登録しておくことが必要となります。標準契約書式では事業者が注文者に保険への加入を勧めた場合に、注文者が不要と意思表示をした際の意思表示明記する書式を用意していますので、必要に応じてダウンロードしてご使用下さい。

また、リフォーム瑕疵保険の詳細については、
(一社)住宅瑕疵担保責任保険協会のホームページをご参照ください。
  http://kashihoken.or.jp/insurance/reform/
 ●瑕疵保険に係る説明確認及び未加入の了承書は ⇒こちら


住宅リフォーム推進協議会