住宅リフォーム推進協議会

消費者向け情報

トップページ消費者向け情報リフォームで何ができる?

リフォームで何ができる?

出典:令和3年度版 住宅リフォームガイドブック

2
屋根や外壁など、外まわりのメンテナンスが大切!
天井にシミを見つけたけど、わが家が雨漏り!?
屋根や外壁、床下など、見えない部分も定期的なチェックが大切です。
住宅は室内だけでなく、外まわりのメンテナンスも重要です。建物の耐久性を高めて長持ちさせるためにも、風雨にさらされる外壁や屋根などを定期的に点検し、傷んだ箇所は早めに補修しましょう。早めの対応が、結果的に費用を抑えることになります。定期的なメンテナンスのために、修繕費を積み立てておくことも大切です。
リフォーム事例

室内を雨や湿気から守るのが屋根や外壁
長く住み続けるために定期的なメンテナンスが大切です

経年劣化した屋根を葺き替え、天井裏に断熱材を充填。
建物の形状はあまり変えずに、外装を好みの色や材質にしてイメージ一新。
老朽化したサッシを入れ替え、壁の量を増やすなどの補強も。
駐車場、玄関アプローチなどの外構工事も同時に実施。
雨水の浸入や劣化具合を定期的にチェックしましょう

住宅を長持ちさせるために大切なことは、定期的な点検とメンテナンスです。劣化箇所は早めに見つけ補修しましょう。

■戸建て住宅のメンテナンス計画

一般財団法人 住宅金融普及協会「住まいの管理手帳®─戸建て編─」を基に作成

■雨水の浸入しやすい箇所



ページトップへ